トップ > 部位別で選ぶ > ワキ脱毛 > ワキ脱毛に向いている方法は?

ワキ脱毛に向いている方法は?

現在最も人気のある脱毛方法は光脱毛で、その次がレーザー脱毛です。他には美容電気脱毛があります。 ワキのムダ毛を処理するにはどの方法が良いのでしょうか?

これらの方法にはそれぞれに特徴があり、誰にとっても一番良い方法というのはありません。 人によって予算や条件などが違うので、目的に合ったものを選ぶようにしましょう。 ではそれぞれの方法について特徴を紹介します。

ワキの光脱毛について

現在最もポピュラーな方法で、痛みが少なく料金が安いというメリットがあります。肌へのダメージが少ないので、仕上がりが綺麗になると言われています。両ワキの処理なら1回の施術は数分で終わってしまうというスピード処理です。
デメリットとしては照射する光の出力を抑えているため、完了するまでに時間がかかることです。

ワキのレーザー脱毛について

レーザーは光脱毛と同じような仕組みで、照射する光が強いのが特徴です。照射する光のエネルギーが強いので効果が高く、完了までの期間が短いというメリットがあります。
逆にデメリットとしては痛みが強いということと、料金が高いということがあります。照射する光が強いため痛みも強くなります。レーザーは火傷などの肌トラブルの危険性があるので医療機関(美容外科、美容クリニックなど)でしか受けることができません。自由診療に分類され健康保険適用外の治療となるので費用が高いです。

ワキの美容電気脱毛について

以前は電気脱毛が主流でしたが、最近ではあまり行われていません。有名なところではエステティックTBCで受けることができます。TBCでは光と電気の両方の方法を扱っています。
美容電気脱毛のメリットは効果が非常に高いことです。ではムダ毛を1本ずつ確実に処理していくので、施術を受けたその日のうちに処理した毛が無くなります。そして永続性も高くTBCのホームページを見ると施術を受けてから25年以上経過しても毛が再生されないというデータが紹介されています。脱毛先進国のアメリカでは電気脱毛が永久脱毛と認められています。
デメリットは痛みが強いことです。毛根に電流を流すので強い痛みがあります。レーザーと同程度かそれ以上の痛みがあると言われています。VIOや顔と言った部分なら痛みを感じやすいので適さないでしょうが、ワキならそれほど痛みを感じずに処理できるでしょう。それから1本ずつ丁寧に処理していくので時間がかかるので費用も高くなります。

痛くない方法や安い方法なら光脱毛がおすすめです。高くてもしっかりと処理したいならレーザーや電気が適しています。神奈川ならこれらの方法を扱っているサロンやクリニックがそろっているので、好きな方法を選ぶことが可能です。

現在最も人気のある脱毛方法は光脱毛で、その次がレーザー脱毛です。他には美容電気脱毛があります。 ワキのムダ毛を処理するにはどの方法が良いのでしょうか? これら