トップページ >  部位別で選ぶ >  ワキ脱毛

ワキ脱毛で神奈川のサロンを選ぶポイント

脱毛で人気の部位と言えばダントツで両ワキです。両ワキのお得なコースやお試しプランを用意しているエステサロンも多いです。 神奈川にも両ワキのプランをお得に提供しているエステサロンがいくつも存在しています。 両ワキで脱毛サロンを選ぶポイントとして、以下の3点があげられます。

・脱毛回数が多いか
通常多くの脱毛サロンでは光脱毛を行っていますが、1回施術するだけでは効果は実感できません。 ワキ脱毛の場合は目安として3回程度で薄くなってきたことが実感でき、5~6回で自己処理をする必要がかなり減ってきて、10回程度でワキのムダ毛がほぼなくなります。 効果の出方には個人差があるので早い人なら6回程度でツルツルになることもあります。
料金の安さだけをみてしまうと、実は脱毛回数が少なかったりするので注意しましょう。 最近では、回数無制限のキャンペーンを行っているサロンもあります。 脱毛するのが初めてでどのくらいの回数でキレイになるかわからないという方は、回数無制限キャンペーンを行っているサロンがおすすめです。

・サロンが通いやすい場所にあるか
料金が安いからと言って遠くにあるサロンにすると、交通費や時間がかかってしまい、よく考えたらトータルでは費用がかかっていたということもあります。 ワキ脱毛だけでも何回かサロンに通う必要がありますので、交通費もその分だけ必要になります。 自宅の近くや職場・学校の通勤通学沿線の近くに店舗があるサロンなら、定期券を利用するなどして交通費や時間を節約できるのでおすすめです。

・ワキ以外に脱毛したい部位はないか
ワキ脱毛コースだけが安いサロンと、ワキ以外の部位を含めた部分脱毛や全身脱毛コースが安いサロンがあります。 ワキ以外に処理したい部位がある場合は、それらの部位も含めたトータルの料金で比較してみましょう。 両ワキのお試しプランだけが安いサロンで他の部分も脱毛するとトータルの料金は高くなるからです。
お手入れしたい部分が多いなら、ワキを含んだ部分脱毛のセットプランや全身脱毛の方が料金が安くなるのでおすすめです。 ワキ以外に脱毛したい部位があるのに両ワキのみのコースを選んでしまうと、後から他の部位の料金を追加で払うことになってしまい、トータルのコストが高くかかってしまうので注意が必要です。 もし後から他の部分もお手入れしたい場合には、違うサロンで契約し直すのも良いでしょう。

ワキだけをお手入れしたい方には、料金も安く回数無制限キャンペーンを行っていて、店舗数No.1のミュゼプラチナムが人気となっています。

ワキ脱毛で選ぶ神奈川のサロン おすすめランキング

ミュゼプラチナム
両ワキ脱毛が期間・回数無制限で格安

両ワキ+Vライン通い放題 100円 税抜
ミュゼプラチナムは脱毛専門サロンとしては業界最大手の人気店です。 キャンペーンの両ワキ+Vライン通い放題が100円と安いので、初めて脱毛する方のお試しにもおすすめです。 このキャンペーンでは両脇とVラインが期間・回数無制限に脱毛できます。 施術回数に制限がないので、どのくらいの施術でツルツルになるか試すこともできますね。 部分脱毛のリーズナブルなプランもあるので、後から他の部位を追加したいときも安く済ませることができます。
脱毛方法として、光脱毛の中でも痛みが少なく効果が高いS.S.C脱毛を採用しています。 店舗数が業界No.1なので、通いやすい店舗が見つかるのもおすすめポイントです。 店舗間の移動も自由なので、急な引越しなどの際にも安心。
キレイモ
全身スリムアップ脱毛

全身脱毛 月額9,500円
初回分0円
税別
キレイモは月額制の全身脱毛が業界最安クラスのサロンです。 ワキ以外にも脱毛したい箇所が複数あるという方にはキレイモがおすすめです。 他のサロンでワキと他の部位をいくつか脱毛するより、キレイモで全身脱毛する方がお得になるケースが多いからです。
1ヶ月に1回の来店で上半身または下半身を脱毛していくので、他の通常の脱毛サロン(通常は1ヶ月に2回の来店)よりも少ない回数で全身脱毛が可能です。忙しくてサロンに頻繁に通えない方におすすめです。 国産の最新脱毛機を導入しているので、冷たいジェル不使用で快適でスピーディーな脱毛が可能。 施術が短時間で完了するため、他のサロンよりも予約がとりやすいところも人気です。
ジェイエステティック
短時間・低価格のワキ脱毛が可能

両ワキ12回+選べる3部位 300円(税込)
自社で開発した脱毛マシンを使用し、ヒアルロン酸スーパー脱毛を提供しています。 快適でスピーディな脱毛を実現しているため、従来よりも短時間で1回のお手入れが済みます。 短時間で処理できるので、低価格で効果が実感できる脱毛を実現。 5年間の無料保証付なので、12回終了した後でも満足するまで施術を受けることができます。
エピレ
美肌効果が期待できる脱毛

両ワキ6回 500円 (税込)
エピレはエステティックTBCがプロデュースする脱毛専門サロンです。 はじめて割価格で両ワキが6回で500円とリーズナブル。 TBCのデータを元に開発したオリジナルマシンを導入しているので痛みが少なく快適な脱毛が可能です。 両ワキなら1回たった8分のスピーディーなお手入れ。 コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸などの美容成分をたっぷり配合したオリジナル美肌ジェルでトリートメントするので、無駄毛を無くしつつ美肌効果も期待できます。
他にも両ワキ+Vラインが6回で700円、19部位から選べる2ヶ所980円、VIOや顔のセットなどのお得なプランが豊富です。
エステティックTBC
終わりのある脱毛ができる

両ワキ脱毛 1回体験 1,000円(税込)
エステティックTBCはフェイシャルエステや痩身・ボディエステなども行っている総合エステ。 フェイシャルエステの肌ケアを取り入れているので仕上がりがキレイと評判が高いです。
TBCの最大の特徴は光脱毛(ライト脱毛)だけでなく美容電気脱毛(TBCスーパー脱毛)も受けられることです。 美容電気脱毛は処理が完了した毛はもう生えてきません。ちなみに脱毛先進国のアメリカでは電気脱毛が永久脱毛と認められています。 TBCの公式ページを見ると、TBCスーパー脱毛をしてから25年以上経過してもツルツルのままのデータが紹介されています。

ワキ脱毛でミュゼプラチナムが人気の理由

施術期間・回数無制限で格安のワキ脱毛

神奈川にはワキ脱毛がお得なサロンはいくつかありますが、その中でも人気が高くおすすめなのはミュゼプラチナムです。 おすすめの理由はリーズナブルな料金で施術期間・回数無制限に両ワキの脱毛が受けられるからです。

両ワキのプラン料金が安いサロンは多数ありますが、施術期間・回数に制限がないところはミュゼ以外にあまりありません。 何度かワキ脱毛を経験したことがある方は、どのくらい施術を繰り返せばムダ毛のないキレイなワキになるのか検討が付きます。 しかし、はじめて体験する人は何回施術を受ければよいのかわからないと思います。 そんな方にミュゼの人気が高くなっています。

料金が安いだけではなく、脱毛効果が高く痛みが少ないS.S.C脱毛を提供しているところも人気のポイントです。 肌へのダメージが少ないためトラブルもなく、施術後にはツルスベの肌になります。

ミュゼプラチナムは店舗数が業界No.1で、店舗間の移動も自由なため通いやすいです。 店舗間の移動が可能なので、その時々で都合の良い店舗に通うこともできます。 ミュゼエクスプレス(最新高速マシン)の導入で、従来の5倍のスピードでお手入れが可能になりました。 お手入れ時間も従来の半分に短縮されたため、予約も取りやすくなっています。 脱毛サロンによくありがちな、予約がとりにくいという問題も解消。

両ワキの脱毛以外にもお得なプランが豊富です。例えば、VIO(ハイジニーナ)のセットや部分脱毛のセットがお得です。 ただし、全身脱毛の場合はミュゼよりもキレイモの方がお得なので、全身脱毛をするならキレイモが良いでしょう。

これらの理由から神奈川でワキのお手入れをするならミュゼプラチナムがおすすめです。

ワキ脱毛のメリットとは?

神奈川の脱毛サロンでお手入れする人に最も人気の高い部位が両ワキです。サロンに通う人の殆どが両ワキのお手入れをすると言っても過言ではありません。ワキのムダ毛は見られたら恥ずかしいというのが一番の理由でしょう。ワキのムダ毛を脱毛すると色々とメリットがあります。その中でも最も大きなメリットは自己処理が不要になることと、肌が綺麗になることです。

自己処理が不要になる

自己処理(セルフ処理)というのは自分でカミソリや毛抜きを用いてムダ毛を処理することです。多くの人がワキのムダ毛をカミソリや毛抜き、もしくは除毛剤や除毛クリームで処理していると思います。1回毎のワキのムダ毛処理はそれほど時間がかかるものではありませんが、毎日のこととなるとかなりの時間を要します。これを何年、何十年と続けることを考えると、とても無駄な時間を使っているとおもいませんか。脱毛することで自己処理から開放されると、自己処理にかかる時間を節約できます。また、自己処理に必要なグッズ(カミソリ、クリームなど)を買うお金も節約できます。

肌が綺麗になる

自己処理は脱毛と比べるとお手軽にできるというメリットがありますが、実は肌トラブルなどのデメリットも様々あるのです。トラブルのある肌は、綺麗な肌とは程遠いですよね。ムダ毛のない綺麗な肌にするには、肌トラブルが起きないようにしなければいけません。

自己処理のデメリットの主なものは肌を傷めることです。カミソリでムダ毛を剃ると肌の表面も一緒に削ってしまうので、肌が炎症を起こしヒリヒリしたり赤くなったり、痒くなったりすることがあります。このようなお手入れを繰り返していると、メラニン色素が作られて色素沈着が起こり、黒ずみやシミができます。ワキの自己処理でよくある悩みがワキの黒ずみです。
毛抜きを使った場合には、埋没毛になったり毛穴が広がったりといったデメリットがあります。毛抜きで引き抜くと毛穴に大きな負担がかかるので、毛穴が広がったり炎症を起こします。毛穴が広がると毛穴の目立つ肌になるだけでなく、汚れが溜まりやすくなるのでニキビの原因となります。
除毛剤や除毛クリームというのは意外と刺激が強いものです。ムダ毛を溶かして処理しますが、毛だけでなく肌も溶かすので肌が弱い人は痛みを感じることもあります。敏感な部分に使ったときも痛みが伴います。肌のバリア機能も失われるので、肌が乾燥しやすくなったり炎症を起こしメラニン色素が作られる原因にもなり、黒ずみやシミの原因の1つにもなります。

両ワキの脱毛をすれば自己処理が不要になるので、上記のような肌トラブルが起きることもなくなります。そうすれば結果として肌が綺麗になります。もしすでに自己処理で肌と痛めてしまったとしても、徐々に元の状態になってきます。

両ワキの脱毛はかなり安い

多くの脱毛サロンでは両脇を格安で処理できるプランを用意しています。中にはワンコインで、期間や回数無制限に両ワキを処理できるサロンもあります。このようなプランでは初回に料金を払うだけで、追加料金なしで10回でも20回でもツルツルになるまで通えます。ということは、数百円でツルツルの両脇にすることができます。これは利用しない手はないですね。

ワキ脱毛に向いている方法は?

現在最も人気のある脱毛方法は光脱毛で、その次がレーザー脱毛です。他には美容電気脱毛があります。 ワキのムダ毛を処理するにはどの方法が良いのでしょうか?

これらの方法にはそれぞれに特徴があり、誰にとっても一番良い方法というのはありません。 人によって予算や条件などが違うので、目的に合ったものを選ぶようにしましょう。 ではそれぞれの方法について特徴を紹介します。

ワキの光脱毛について

現在最もポピュラーな方法で、痛みが少なく料金が安いというメリットがあります。肌へのダメージが少ないので、仕上がりが綺麗になると言われています。両ワキの処理なら1回の施術は数分で終わってしまうというスピード処理です。
デメリットとしては照射する光の出力を抑えているため、完了するまでに時間がかかることです。

ワキのレーザー脱毛について

レーザーは光脱毛と同じような仕組みで、照射する光が強いのが特徴です。照射する光のエネルギーが強いので効果が高く、完了までの期間が短いというメリットがあります。
逆にデメリットとしては痛みが強いということと、料金が高いということがあります。照射する光が強いため痛みも強くなります。レーザーは火傷などの肌トラブルの危険性があるので医療機関(美容外科、美容クリニックなど)でしか受けることができません。自由診療に分類され健康保険適用外の治療となるので費用が高いです。

ワキの美容電気脱毛について

以前は電気脱毛が主流でしたが、最近ではあまり行われていません。有名なところではエステティックTBCで受けることができます。TBCでは光と電気の両方の方法を扱っています。
美容電気脱毛のメリットは効果が非常に高いことです。ではムダ毛を1本ずつ確実に処理していくので、施術を受けたその日のうちに処理した毛が無くなります。そして永続性も高くTBCのホームページを見ると施術を受けてから25年以上経過しても毛が再生されないというデータが紹介されています。脱毛先進国のアメリカでは電気脱毛が永久脱毛と認められています。
デメリットは痛みが強いことです。毛根に電流を流すので強い痛みがあります。レーザーと同程度かそれ以上の痛みがあると言われています。VIOや顔と言った部分なら痛みを感じやすいので適さないでしょうが、ワキならそれほど痛みを感じずに処理できるでしょう。それから1本ずつ丁寧に処理していくので時間がかかるので費用も高くなります。

痛くない方法や安い方法なら光脱毛がおすすめです。高くてもしっかりと処理したいならレーザーや電気が適しています。神奈川ならこれらの方法を扱っているサロンやクリニックがそろっているので、好きな方法を選ぶことが可能です。

脱毛サロンを選ぶ際に重視するポイント

予約がとりやすい

早く脱毛を終わらせるためには、予約をとりやすい環境にあるサロンを選ぶことが重要です。予約のとりやすさでおすすめは?
詳しい情報はコチラ

仕上がりがキレイ

時間とお金をかけて脱毛を受けるなら、仕上がりがキレイなところが良いですよね。肌に優しい施術と充実した肌ケアをしてくれるところがおすすめです。
詳しい情報はコチラ

痛くない

痛みが気になる方必見!痛みが少ない脱毛方法を提供しているおすすめのサロンがあります。
詳しい情報はコチラ

冷たいジェル使わない

一般的に光脱毛は施術前に冷却ジェルを塗布します。ジェルのひやっとした感じが苦手なら、冷却ジェル不使用のサロンがおすすめ。
詳しい情報はコチラ

料金が安い

それぞれのサロンによって全身脱毛が安かったり、ワキやVIOなどの部分脱毛が安かったりと料金体系に違いがあります。
詳しい情報はコチラ

生理中も脱毛できる

生理中に施術は可能なの?生理中の脱毛で注意する点があるの?等、事前に把握しておくと安心です。
詳しい情報はコチラ

脱毛サロンを部位別に選ぶ

全身脱毛

全身脱毛でサロンを選ぶ際には、料金の安さ、効果の高さ、プランに含まれる部位などいくつか確認したいポイントがあります。
詳しい情報はコチラ

ワキ

脱毛部位の中で最も人気があるのが両ワキです。両ワキのお得なキャンペーンをやっているサロンも多いです。
詳しい情報はコチラ

VIO(ハイジニーナ)

VIOラインは痛みに敏感な部位なので、痛みが少ない方法を提供しているサロンがおすすめです。
詳しい情報はコチラ

顔(フェイス)

デリケートな部位である顔のムダ毛処理なら、肌にやさしい方法を提供しているところがおすすめです。
詳しい情報はコチラ

腕・ひじ下

腕・ひじ下は細く薄い産毛が密集する部位なので、技術力の高いエステティシャンが施術してくれるところがおすすめです。
詳しい情報はコチラ

背中

背中は皮脂線が集中する部位なので、脱毛しながら徹底した肌ケアを行うサロンがおすすめです。
詳しい情報はコチラ