トップ > 部位別で選ぶ > VIO(ハイジニーナ)脱毛 > VIO脱毛のメリットとデメリット

VIO脱毛のメリットとデメリット

VIOの脱毛にはメリットとデメリットがあります。最初にメリットについて説明します。VIOを処理するメリットとしては無駄毛の処理から開放されること、衛生的になること、見た目の清潔感がアップする、自己処理での肌トラブルが無くなるといったものがあります。

無駄毛の処理から開放される

当然のことですが脱毛が完了すれば無駄毛が生えてこなくなるので、無駄毛を処理する必要がなくなります。そうすれば無駄毛処理の時間が節約できますし、いざという時に処理を忘れて恥ずかしい思いをすることがなくなります。

衛生的になる

VIOの処理をすればアンダーヘアに排泄物や生理の経血やオリモノがついて汚れるといったことがなくなります。
デリケートゾーンに無駄毛が生えているとショーツの中が蒸れやすくなりますよね。すると雑菌が繁殖したり臭いがこもったりする問題があります。ムダ毛を処理してしまえば通気性が良くなるので、蒸れて雑菌が繁殖したり臭いがすることも解消されます。

見た目の清潔感がアップする

下着や水着から体毛がはみ出てることが無くなります。アンダーヘアがはみ出ていたり、もっさりと生えていると清潔感があるとは言えませんね。全く処理していないとパートナーとそのような行為をすることになったときに引かれてしまうこともあります。VIOを完全にツルツルにする必要はありませんが、ある程度綺麗に整えておくのがおすすめです。

自己処理での肌トラブルが無くなる

自分でアンダーヘアを処理するときにはカミソリや毛抜きを使うと思います。アンダーヘアをカミソリや毛抜きでセルフ処理(自己処理)していると問題になるのが肌トラブルです。カミソリで処理すると炎症を起こしメラニン色素が作られます。それにより色素沈着が起きるので黒ずみやシミができやすくなります。ビキニラインをカミソリで処理していて黒ずみになるのはよくある悩みです。
毛抜きで処理すると毛穴が開いてしまいます。すると毛穴に汚れが溜まりやすくなるのでニキビ肌になることがあります。そして毛穴に大きな負担がかかるので炎症を起こし、シミなどができやすくなります。
VIO脱毛をすることでこのような肌トラブルからも開放されます。また、ムダ毛が伸びてきたときにチクチクするといった不快感もなくなります。

メリットがあればデメリットもあります。もともと体毛は体を守るために生えています。アンダーヘアもデリケートな部分を守るためにあります。アンダーヘアを処理すことで敏感な部分を保護する毛が無くなることになります。また生理時の経血などが毛で止まらずに流れる感じがして落ち着かないという方もいるようです。デメリットとしてはこのようなものが言われています。

VIOの脱毛にはメリットとデメリットがあります。最初にメリットについて説明します。VIOを処理するメリットとしては無駄毛の処理から開放されること、衛生的になる