トップ > 目的別で選ぶ > 痛くない > レーザー脱毛や電気脱毛は痛い?

レーザー脱毛や電気脱毛は痛い?

人気の脱毛方法にレーザー脱毛があります。しかしレーザーは痛いと聞いたことがないでしょうか。実際にレーザーで脱毛するとかなり痛いです。人によっては痛くて途中でやめてしまうこともあります。

レーザーは光脱毛と仕組み自体はほぼ同じです。では何が違うかというと、レーザーの方が照射する光の出力が強い(エネルギーが大きい)ことです。強い光を使うので光脱毛よりも効果が出るまでの期間が短いという特徴があります。ですが強い光を使うデメリットとして、火傷や炎症などの肌トラブルのリスクを伴います。そのため医療機関(美容外科や美容クリニックなど)でしか受けることができず、医療レーザー脱毛や医療脱毛とも呼ばれます。

痛みの強い方法なので、敏感なVIOや顔などのお手入れには向いていません。しかし、クリニックによっては麻酔(笑気麻酔)を使って痛くないレーザー脱毛を行っているところもあります。医療機関なので麻酔を使うことができるんです。どうしてもレーザー脱毛が良いという方はそのようなクリニックに通うのがオススメです。医療レーザー脱毛は、自由診療で健康保険適用外の治療になるため費用が高いです。

それ以外で人気の方法に美容電気脱毛があります。毛根に電流を流して無駄毛を処理しますが、施術をした無駄毛はその日のうちに無くなります。光やレーザーでは施術をしてから数日から2週間程度経過してから無駄毛が抜け落ちてくるので、それに比べると圧倒的に効果がでるのが早いです。効果の持続期間も長く、エステティックTBCのホームページでは電気脱毛をしてから25年以上経過してもツルツルの状態が続いているというデータが公開されています。

電気脱毛もレーザーと同様に強い痛みがあります。痛みの強さもレーザーと同程度で、敏感な箇所のお手入れには向いていないです。

光やレーザーでは一度の広い範囲を処理できるので料金を安くすることができます。しかし、電気脱毛では1本ずつ無駄毛を処理していくので非常に時間がかかります。時間がかかるということは、費用もそれだけ高くなります。

人気の脱毛方法にレーザー脱毛があります。しかしレーザーは痛いと聞いたことがないでしょうか。実際にレーザーで脱毛するとかなり痛いです。人によっては痛くて途中でや