トップ > 部位別で選ぶ > 足・ひざ下脱毛 > 足・ひざ下脱毛するメリット・デメリット

足・ひざ下脱毛するメリット・デメリット

脱毛サロンで脱毛を希望するときには足脱毛は大変人気があります。脱毛サロンで足脱毛をするメリットは、自己処理の手間をなくすことができます。

ひざやひざ下はスカートなど履くとムダ毛が目立ちます。自己処理をしてもすぐ毛は生えてきます。レーザーや光脱毛をしてムダ毛をなくすと毛穴が引き締まります。肌のキメが整って肌触りもよくなります。

毛抜きでムダ毛を抜いた後には、毛穴の凸凹したブツブツで毛が肌に埋まってしまう埋没毛が改善します。ひざ下は自分でシェービングしても、黒いボツボツ状態となってしまいます。ひざやすねの毛はとくに太く、剃った断面も斜めになって目立ってしまいます。レーザーや光脱毛で嫌な黒いボツボツも解消することができます。

自己処理のデメリットは、処理の頻度が高いため肌表面が傷ついてしまうことです。傷ついた皮膚は色素沈着を起こして黒ずんでしまい、肌トラブルに発展してしまいます。脱毛すると色素沈着を解消することができる点は大きなメリットとなります。肌色が明るくなりトーンアップすることができます。

脱毛サロンを利用するデメリットは1回の脱毛では、ムダ毛はなくすことができないということです。また1回あたりの施術時間も長くなります。両ひざ下脱毛は1回の施術時間が30~50分ほどかかり、ひざ小僧は10~15分です。両足全体の時間は1時間以上かかります。

脱毛サロンで脱毛を希望するときには足脱毛は大変人気があります。脱毛サロンで足脱毛をするメリットは、自己処理の手間をなくすことができます。 ひざやひざ下はスカー