トップ > 脱毛について > 脱毛サロンの料金体系について

脱毛サロンの料金体系について

脱毛サロンの料金体系には大きく分けて3種類あります。それは
・回数制
・月額制
・都度払い
の3つです。

それぞれの料金体系にはメリットとデメリットがあるので、それをしっかりと理解してから契約するようにしましょう。 サロンへの通い方などによって、どの料金体系がお得なのかが変わってきます。 それぞれの料金体系について詳しく説明していきます。

回数制
これは回数制のプランやコースのことです。最初に何回脱毛するのかを決めてから契約します。例えば、4回コースや6回コース、12回コースなどがあります。回数が多くなるほど割り引きされるサロンもあります。

回数制プランは最初に大きな金額の契約をしなければいけません。 しかし、同じ回数脱毛する場合には月額制や都度払いよりも割安なことが多いです。 サロン側にしてみるとある程度通ってくれることになるので、少し割安な料金に設定しているというわけです。 ショッピングでまとめ買いすると割り引きされることがありますが、そのようなものです。

回数制は途中で解約すると解約手数料がかかるケースが多いです。 通常は消化していない回数分の料金が返金されます。 分割払いにはクレジットカードの分割支払いで対応しているサロンが多いので、それを利用するとカード会社の方から分割手数料が引かれることが多いです。

月額制
月額制プランは毎月定額を支払って通い続けるコースです。 全身脱毛でも月額1万円以下で施術を受けられるサロンが増えています。 最初に大きな金額の契約をしなくても良いので気軽に始められるのがメリットです。

完全月額制のサロンなら、いつでも解約手数料なしで辞めることができます。 もし脱毛効果が現れなかったり、通えない事情ができたときでも簡単に辞められるので安心感があります。 しかし、脱毛サロンの中には実際は回数プランを分割払いにしているだけなのに、月額制プランとして宣伝しているところもあります。そのようなサロンだと解約手数料が必要な場合もあるので注意が必要です。 月額制サロンに通うときは、解約手数料なしの完全月額制がおすすめです。

月額制のデメリットとしては、通えないときでも月額料金が発生することです。 定期的に通えないと料金だけ払う羽目になりかねません。 脱毛サロンによって1ヶ月に1回の来店、2ヶ月に1回の来店などの違いがありますが定期的に通えないようなら回数制の方が適しています。

都度払い
都度払いは脱毛したときにだけ料金を支払う方法です。 回数や月額の契約が必要ないので安心感はありますが、料金は高目に設定されています。 お試しで1回だけ脱毛したいときは都度払いが便利ですが、何回も脱毛するとかなり高額な料金になります。 ツルツルになるまで脱毛したい場合にはあまり向いていないですね。

脱毛サロンの料金体系には大きく分けて3種類あります。それは ・回数制 ・月額制 ・都度払い の3つです。 それぞれの料金体系にはメリットとデメリットがあるので