トップ > 脱毛について > 脇の無駄毛処理をしたとに起きがちな肌トラブル

脇の無駄毛処理をしたとに起きがちな肌トラブル

脇毛の無駄毛処理ってどうされていますか?
初めて無駄毛の処理をするときにはカミソリやピンセットを使う事が多いと思います。 しかしこれらのお手入れ方法は肌トラブルが起きることも多く、そのことで悩んでいる人も多いです。

カミソリでの無駄毛の自己処理をしたときに起きがちな肌トラブルには肌荒れや色素沈着による黒ずみ、シミなどがあります。 ピンセットで抜いた時に起きがちな肌トラブルは埋没毛です。 脇の処理をするときはピンセットではやり難いので、カミソリを使うことが多いのではないでしょうか? そうすると脇の黒ずみが気になります。

どうしても自分で脇の処理をするというなら、肌が痛まないように注意することが必要です。 お風呂に入る時に処理する人もいると思いますが、お風呂の湯船には雑菌が多いので、カミソリで剃った後に湯船に浸かると肌が炎症を起こすことがあります。 できれば湯船に浸かるのではなく、シャワーなどで流すようにしましょう。

このような肌トラブルに悩むよりは脱毛サロンで光脱毛を受けるのもおすすめです。 光脱毛やレーザー脱毛で脇の脱毛をすれば、カミソリなどで自己処理をする必要もなくなり、肌を傷めることもありません。 脇の黒ずみも徐々に改善されていくことでしょう。 脇の黒ずみを解消するクリームなどもあるので、気になる方はそのようなものでケアするのも良いでしょう。

ちなみに、レーザー脱毛はエステでは受けることができません。レーザー脱毛を受けられるのは医療クリニックなどの医療機関となっています。

脱毛サロンではワキ脱毛のキャンペーンをやっているところも多いので、脇のお手入れをしたいならそのようなキャンペーンを利用すればお得に脱毛できます。

脇毛の無駄毛処理ってどうされていますか? 初めて無駄毛の処理をするときにはカミソリやピンセットを使う事が多いと思います。 しかしこれらのお手入れ方法は肌トラブ